ビジネスユーザー必見!TwitterはEC戦略の頼れる味方に。

Twitter
この記事は約7分で読めます。

\Twitterを商用目的で利用する方・組織に朗報!📢/ 

ついにTwitterにもショッピング機能が!👀

Twitterが、ビジネスユーザー向けの『Twitter for Professional』提供開始。
※ 現在は一部ユーザーのみ利用可能です。

この記事を読めば、現時点ではまだ標準搭載されていない新機能について、いち早く押さえることができます✨

是非チェックしていってくださいね☺

画像1を拡大表示

目次

  1. 1.プロフェッショナルとは?
  2. 2.導入するメリット
  3. 3.料金
  4. 4.移行のための条件
  5. 5.機能の詳細
  6. ◆ アドバンスドプロフィール(Proプロフィール)
  7. ◆ クイックプロモート
  8. 6.移行の手順

1.プロフェッショナルとは?

事業経営者からクリエイター、開発者まで、様々なプロフェッショナルが集うTwitter。
”プロフェッショナル”と一口に言っても、人によって様々な解釈がありますよね。

Twitter社では、仕事でTwitterを利用して生活する人は全て”プロフェッショナルである”と定めています。

画像8を拡大表示

2.導入するメリット

ずばり、
「今後搭載が予定されている、Twitterの高度なプロフェッショナル向けツールが利用可能になること」です!

一般ユーザーでは利用できないプロフィールの充実、広告によるコンテンツの迅速な宣伝、将来的にはTwitterの eコマースツール の利用ができるようになるんです✨

このことから、以下のような効果を期待できます。

■  独自の存在感を明確に打ち出せる。
■  信頼性を確保できる。
■  エンゲージメント数増加 → 事業成果の向上に。
■ Twitter上でのプロモーションが、より簡単で、効率的に。


Proアカウント移行によって利用可能になる機能については、後ほど詳しく解説します! 

画像5を拡大表示

3.料金

Proアカウントへの移行は ”完全無料” です。

画像6を拡大表示

4.移行のための条件

Proアカウントとして認定されるためには? 

* Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。
* アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。
* 認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。
プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと。
他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。
ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。
パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。

画像7を拡大表示

5.機能の詳細

◆ アドバンスドプロフィール(Proプロフィール)

 営業時間やコンタクト方法など、ブランドやビジネスの詳細な情報をプロフィールに記載できる機能のことで、Twitterでは初の試みとなります。

■メリット
① プロフィール画面に一般ユーザーでは利用できない追加の情報を掲載可能。
 └ 店舗の住所を表示し地図アプリにリンクしたり、営業時間や電話番号などを掲載したりといったことができます。また、ショップにリンクする商品カタログや、ニュースレターの購読ボタンも掲載可能です。
② 一般ユーザーとの差別化を図り、独自の存在感を明確に打ち出せる。
③ 信頼性を確保することができる。
④ 業界や規模を問わず、分野に合った形にプロフィールをカスタマイズできるため、エンゲージメント数が増え、事業成果が向上する。

サービス内容

▼ ショッピングモジュール(ショップモジュール)
商品へのリンクを表示するもの。
「ショッピングモジュール」は、プロフィール下部の専用スペースで商品を紹介できる機能。プロフィールにアクセスすると、商品のカルーセルをスクロールしたり、商品をタップして詳細を確認・購入できるなど、Twitterアプリから離れずに購入(決済)まで行えます。
また、Twitterユーザーの反応を確認しやすい点も特徴です。

▽ ニュースレターモジュール
ニュースレターへのサブスクリプションボタンを表示するもの。
サブスクリプション料金はユーザーが設定でき、手数料はそのうちの5%となっています。

▼ Proカテゴリー
Proアカウントを属するカテゴリー別にリスト化して表示し、プロフィール作成の目安にできる機能のこと。
※ Proカテゴリーのリスト化表示はオプション機能です。
Proアカウントのカテゴリーを表示する機能はオプションですが、つながりたいと思うユーザーがどの分野のプロかを知る上で参考になる、信頼できる目安として機能します。


※ TwitterのProプロフィールモジュールは大半がテストの初期段階にあるため、アクセスを拡張するか、新規モジュールを発表するまでご利用いただけない場合があります。

◆ クイックプロモート

広告キャンペーンをわずか数クリックでシームレスに展開できる機能のことを指します。

どんな人にオススメ?
witter広告のキャンペーンマネージャーを使わずにツイートをプロモーションしたいProアカウントのユーザーに最適なツールです!

■ メリット
① 数回クリックするだけでツイートを即座に、しかも簡単に幅広いオーディエンスに向けてプロモーション可能。
② クイックプロモートでプロモーションしたツイートは、Twitterのタイムライン上にある他の広告と同じ形式で表示される。
③ タイムラインからプロモーション対象のツイートを選択後、ターゲットオーディエンス、予算、期間を細かくカスタマイズすることができる。
④ インサイトをTwitter上で確認でき、広告キャンペーンの成果を簡単に把握できる。

▼ オーディエンスのターゲティング
位置情報(国や市区町村単位)、年齢、性別によるターゲティングが可能。

▼ 予算
10ドルから5,000ドル(またはそれぞれに相当する自国通貨)まで、9つのオプションから選択可。

▼期間
キャンペーンの実施期間は30日間まで選択可。

画像3を拡大表示

6.移行の手順

プロフェッショナルアカウントに切り替えられるアカウントでは、設定メニューの下部にTwitter for Professionalタブが表示され、そこからProアカウントへの切り替えが可能です。
アカウントの種類には「Business」と「Creator」の2種類ありますが、これは後からでも変更できます。

※ 現時点では、既存のTwitterアカウントからの移行のみが認められています。
※ 個人アカウントへの切り替えはいつでも行えます。

■ 手順
1. プロフィール設定のページを直接開くか、またはアプリのホームタイムライン上でサイドバーをスワイプし、プロフィール設定のページを開く。
* サイドバーからプロフィール設定を開く場合は、スクロールして [Twitter Pro] タブを選択します。
* プロフィール設定ページに入ったら、スクロールして [Proに切り替え] タブを選択します。
2. アカウント移行プロセスに入ったら [はじめる] を選択する。
3. Proアカウントのカテゴリーを選び、[次へ] を選択する。
* 該当するカテゴリーがリストからすぐ見つからなくても、関連性が高いカテゴリーから検索可能。
4. [ビジネス] か [クリエイター] のいずれかを選び、[次へ] をクリックする。
* Twitter上で自分の専門分野として表示されるのに適切なカテゴリーを選択する。 → 完了

その後、Proアカウントへの移行プロセスの最後のメニューに表示されているオプションを適宜選び、Proアカウントで利用可能なツールや機能についての詳細を確認してください。
提案された下記オプションに関心がない場合は [後で] をタップします。
* ホームタイムラインからサイドバーを開いてスワイプすると、Twitter Proメニューにいつでもアクセスできます。

■ オプション
▼ プロフィールのカスタマイズ
この項目からユーザープロフィールの設定ページに移動可能。Proカテゴリーの有効化や更新など、ユーザーのアカウントで利用できるProプロフィールモジュールの設定がここから行える。
▼ トピックを選んでフォローする
この項目からトピック設定ページに移動。トピックのリストを検討し、ブランドやビジネスと関連性の高いトピックをフォロー。
▼ ツイートのプロモーション
この項目でクイックプロモートについての詳細を理解し、キャンペーンを開始できる。 



画像4を拡大表示

いかがだったでしょうか?

ついに搭載されるTwitterでのショッピング機能。
ECの可能性がぐんと広がりますね ♬

少しでも皆様の参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

参照

▼ Proアカウントについて
https://business.twitter.com/ja/help/account-setup/professional-accounts.html

▼ Proプロフィールについて
https://business.twitter.com/ja/help/account-setup/professional-profiles.html

▼ クイックプロモートについて
https://business.twitter.com/ja/help/campaign-setup/quick-promote.html

「Twitter for Professionals」始動 個人でも使える収益化アカウント
Twitterは、ユーザー収益化の新機能「Twitter for Professionals」を発表した。Twitter広告、Quick Promote、Advanced Profile、ショッピングやニュースレターなどのモジュール」を使える。条件を満たせば個人でも利用可能だ。
Twitter内で買い物できる「ショップモジュール」のテスト開始
Twitterはブランドアカウントのプロフィールで自社製品を販売するための「Shop Module」のテストを開始した。ユーザーはプロフィールにカルーセル状に表示される商品をタップし、Twitterを離れずに購入できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました