Instagramのアルゴリズムについて

カリスマ広報
この記事は約5分で読めます。

この記事では、Instagramのアルゴリズム、その中でもリールのアルゴリズムについて実際の検証結果から解説していきます。

そもそもアルゴリズムとは

そもそもアルゴリズムとは、「 問題を解決するための手順や計算方法 」を指す言葉です。
「 算法 」と呼ばれることもありますが、答えを求めるときの手順を具体的かつ明確に示したものだと言えます。つまり、アルゴリズムとは、その手順に沿っていれば誰でも同じ答えが得られるものを指します。

引用元:https://techplay.jp/column/298

Instagramのアルゴリズム

Instagramのアルゴリズムとは、投稿1つ1つをランク付けし、表示の優先順位を決めるための仕組みを指します。
インターネットではさまざまな情報が飛び交っていますが、Instagramのアルゴリズムは変化を繰り返しています。
そのとき得た情報が100%正しい情報なのか、また、ネット記事が公開日から年数が経っている場合、現在もその予測が適用されるかは全くの未知数です。
そのため、常にInstagramのアルゴリズムにおいては自分たちで確認していかないといけません。

とにかくリールが熱い!

Instagramの運用やアルゴリズムについて検索をするとよく「 リールを投稿するべき 」などと出てきませんか?

以前の記事でも、Instagramとは、写真に特化したSNSです。と、基本機能のおさらいをさせて頂いたのですが、今はリールが熱いです。

なぜリールが熱いのか。
Instagramはそのアカウントに長く滞在されるほど評価が上がると言われています。
フィード投稿として流れてくる1枚の写真を見るよりも、動画の方が長い時間そのページに滞在するでしょう。

だから、リールを投稿することでアカウントの評価が上がりアカウントへの流入が増えるのです。

実際に自社で運用しているInstagramで、リールを活用したことによりフォロワーが2倍に増えた事例を後ほどご紹介していきます。

実際に研究してみると

弊社では、株式会社リプカの名前を伏せて molum[ モルム ] というInstagramアカウントを運営しております。
molumは、現在開発中のペットアプリリリースに向けて、犬を飼うユーザーにファンになってもらうための事前準備です。

余談になりますが、このように新商品のリリース、新店舗のオープンなどが決まっている場合、発表と同時に新規顧客を取り込めるような事前のファンづくりをしておくと「 リリースしました! 」「 待ってました! 」というようなスムーズな導線ができるので非常に効率的です。

リールを投稿し始めて以来、右肩上がりのフォロワー数

前述した、自社運用のmolumは、2022年2月にアカウントを開設。
2022年4月にリールを活用し始めました。

すでに投稿され出回っているものを拝借

「 リールを投稿しよう。 」
そう考えたものの、リール投稿の経験がなかった私は自作する力やアイディアがありませんでした。

フィード投稿においては、愛犬家の方向けの「 お役立ち情報の発信 」と、「 素敵な投稿を紹介する 」と言う形で運用しております。

そこで、まずはInstagram上で出回っている他の方の投稿を拝借し、フィードと同様にリールを「 紹介 」することにしました。

週3回投稿。まずまずの再生回数。

約週3回の投稿頻度で再生回数は投稿から1〜2ヶ月経った現在で4,000〜6,000回ほど。
選定の基準は、「 かわいい 」「 おもしろい 」などです。
もちろん許可取りの上で紹介させて頂いています。

フォロワーはじわじわ増え、週100名前後の増加でした。

https://www.instagram.com/molum_official_/

投稿すればするほど再生回数やフォロワーが増えるのでは?

結論から言うと、投稿しすぎはNGです。

1週間当たりの投稿数を2倍3倍と増やせば、再生回数やそれに伴うプロフィールへの流入、そしてフォロワーも2倍3倍と増えていくのでは?と考えました。

そして、1日3回投稿へと極端に投稿数を増やしてみました。
すでに日数が経過しているため現在はそこそこの再生回数に増えたものの、1日3投稿し始めてすぐに極端に再生回数が落ち、投稿しすぎると再生回数が伸びないアルゴリズムになっていることが分かりました。

時間が経ってからバズることも

試行錯誤しながらリールを投稿し続けていると、突然リールがバズり始めました。
画像上段の右から2番目のリールからバズり始め、その他のリールも再生回数が増え始めます。

これによりフォロワー増加数が週に100名程度だったところから、1日100名ペースまで一気に増えました。

結論

通常の運用(フィードとストーリーズ)のみでは、フォロワー増加数は1週間に40名程度でしたが、リールを投稿し始めて1週間に100名前後、リールがバズったら1週間で600〜700名前後という結果でした。

リールが熱いと言われる理由と、実際に検証して判明したInstagramのアルゴリズムが、少しでもみなさまに届いていれば幸いです。

アルゴリズムにおいて、ネット上の情報だけでなく、実際に検証して分かったことがあればまた配信していきたいと思います。
とはいえ、この記事もネットに落ちている情報のひとつでしかないため、ぜひ実際に検証してみることをおすすめします。

リプカのSNS運用は、こういった自社でのさまざまな検証を元に、多くの実績をあげ多くの企業様にご満足いただいている自負があります。
SNS運用を検討中の場合はぜひお気軽にお問合せください。

カリスマ広報
yuho

大学とエステ専門学校をWスクールで卒業。
卒業後は都内の商社へ就職し美容サロン商材の営業を4年。
その後美容機器メーカーで広報を兼任しつつ営業を2年。
計6年間、美容業界で全国営業をしました。
現在は株式会社リプカで広報・PRを担当しています。

yuhoをフォローする
yuhoをフォローする
ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました